• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
  1. 愛知県名古屋市の結婚式場 グランダルシュ ウェディングヒルズ>
  2. スタッフブログ>
  3. 2018年05月

変化

2018年5月23日

いつもグランダルシュウエディングヒルズのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日は「変化」というテーマで書いていこうと思います。

ブライダル業界も変化が早い業界ではありますが、変化というものは実に面白いものです
 

たとえば漢字でいうと、「重複」は元々”ちょうふく”と読むのが正解でしたが、”じゅうふく”と読む人が多く、現在では”じゅうふく”でも正しいことになっており、辞書も改訂されています。

また、携帯を変えるときなどに用いられる「代替機」も本来は”だいたいき”ですが、口頭で伝わりにくいなどという理由から、携帯会社の中でも”だいがえき”と読む会社が出て来ているそうです。

 

変化していくものの中でも言葉は特に移り変わっていきますが、それを「最近の若者は…」と言ってしまっては取り残されてしまいます
さかのぼれば、「最近の若者は…」という言葉は古代エジプトの壁画にも残っているほど昔から言われ続けています。言葉なんてものは、そもそも使いやすいように変化していくことが自然であって、そこに突っ込んでもどうしようもないのかもしれません
 

もうひとつ、最近の大きな変化がSNSの普及などによる広告の変化です。

 

今でこそ普通ですが、無料で歌手のMVがフルで見られることなど、十年前までは考えられないことでした。また、2年前には絵本『えんとつ町のプペル』をネットに無料公開したにも関わらず絵本が大ヒット、なんてこともありました。今年ではメトロポリタン美術館が37万5000点の展示作品の画像無料公開化です。

 

現代では、一部を隠すよりも、全部公開してしまった方が得をする世の中になってきているというわけです。買ってもらう(来てもらう)価値より知ってもらう価値の方が高いというわけですね!これはまさにSNSがもたらした新時代です。

そんなSNS時代を生きる皆様にぜひ来ていただきたいのが、グランダルシュウエディングヒルズです。写真映えするスポットは本当に沢山ありますので、一度ご見学いただいて沢山お写真を撮ってくださいね
プレゼント.jpeg
結婚式場はぜひグランダルシュウエディングヒルズへ!!!

ブライダルフェア
見学予約
資料請求