• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
トップページ > コラム > 名古屋でも結婚で教会を使う理由はどこにあるか

名古屋でも結婚で教会を使う理由はどこにあるか

キリスト教徒でなくても教会で結婚式


日本の結婚式というと、祝言といった形が思い浮かぶものでしょう。実はこの形はそこまで古いものではなく、江戸時代以降のものでしかありません。最も古いものとしては、神話の時代にまで遡ることができます。現在のような形式になったのは、戦後に普及してきたものが受け継がれているためです。
高度成長期に入り、ウエディングドレスが一般化してきました。この頃になると、今のように教会で挙げるということも珍しくなくなってきたためです。現在では、仏前式や神前式、人前式がありますが、主流になっているのはキリスト教式です。それだけ魅力的な結婚式であるということにもなります。しかし、日本人の大半はキリスト教徒ではありません。それでも、教会で挙げることができる方法があります。この点について理解しておくことが、名古屋で式を挙げることを考える際にも大切なこととなるでしょう。
キリスト教では、教会で結婚式を挙げますが、カトリックとプロテスタントがあることを理解しておかなければなりません。カトリックは非常に厳格な戒律があることが特徴です。自分たちがキリスト教式で挙げたいといっても、どちらかがカトリック教徒でなければ式を挙げることはできません。これは最低限の条件であり、両方でなければだめといわれることもあります。
カトリックに比べ、プロテスタントは戒律がそこまで厳しくはなく、門戸が広く開かれていると言えます。進行や宗教に関わらず挙げることができますし、改宗を迫られたりすることもありません。ミサに来たことがなくても挙げることができるため、名古屋でもキリスト教式の大半はプロテスタントであるといってよいでしょう。

教会で挙げられる理由は


結婚式場を見てみると、名古屋でも教会が併設されている所が多いことがわかります。結婚式場なので、専用の施設であるといってもいいでしょう。これには理由があります。実際の教会は、信者のためのものであり、結婚式を挙げたいという人たちのものではありません。ミサなどの儀式も行われているため、誰でも利用できるというわけではないからです。基本として、信者でなければ挙式で使うことはできません。他宗教の人は利用できないと考えてよいでしょう。特にカトリック教会は難しいです。
結婚式場の教会は結婚式場専用であり、ミサなども行われません。だからこそ、誰でも利用することができるようになっています。プロテスタント式になっており、あまり厳格な取り決めもされないよう配慮がされています。ここに牧師を招いて式を行うといった形をとることが通常です。
牧師ということでも、プロテスタントであることがわかります。キリスト教というと、神父様といったイメージがあるかもしれませんが、これはカトリックでの話です。プロテスタントには神父はおらず、牧師が代わりの役割を果たします。上下関係ということで、カトリックには身分の違いもあります。神父は結婚することもできないので、大きな違いがあることが理解できるでしょう。名古屋でも、神父様を呼んでくださいといった依頼をすることは、自分がカトリック教徒でなければまずできないと思った方がよいでしょう。あまりに浸透しているために、この辺りを理解していないことがほとんどですが、しっかりと考えておいた方が間違いがありません。

荘厳さと華やかさの両立が魅力


日本の結婚式というと、6割はキリスト教式といわれています。実際にもっと多いかと思うほど浸透しているのは確かです。しかし、教徒でもないのにもかかわらず、ここまで浸透しているのは憧れということだけでもないでしょう。キリスト教式として考えると、新婦のベールは母親がおろします。バージンロードは父親と歩くことになり、それを新郎が迎えてベールを上げるため、家族のつながりということを強く意識することができます。ベールには、邪悪なものから守るという意味が込められているということも大事なことです。これが好まれる理由の一つでもあるでしょう。
雰囲気の違いということもあります。普段キリスト教について意識することは、ほとんどないでしょう。しかし、結婚式となれば、荘厳な雰囲気の中で感じることができます。讃美歌を聞くだけでも、これがキリスト教なのかということが実感できるでしょう。多くの人に見守られながら結婚式を挙げることになるため、違いを味わうことができるようになります。演出としても、ブーケトスがあったり、フラワーシャワーがあったりするのもポイントになってくるでしょう。こうした荘厳さと華やかさの両立というのが、キリスト教式ならではであり、魅力的に映るということになります。
名古屋でも人気なのは、こういった魅力もあるからでしょう。こうした内容も考えてみると、結婚式の演出ということも重要であることがわかるでしょう。多くのカップルが選んできたということには、宗教を超えた理由もあるのではないでしょうか。

次の記事へ
ブライダルフェア
見学予約
資料請求