• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
トップページ > コラム > 名古屋で結婚式ならブライダルフェアを生かす

名古屋で結婚式ならブライダルフェアを生かす

体験することができる機会を


ウェディングを予定しているとき、名古屋でも自分の理想とする形にしたいと考える方もいるでしょう。当然のことですが、自分の思っているものでなければ、挙げる価値もなくなってしまいます。そうならないように、名古屋で結婚式を挙げる場合でも、多くの結婚式場を周りながら選んでいくことになるでしょう。そこで、重要になってくるのは、どのような式ができるのかということです。一口にウェディングと言っても、さまざまなプランがありますが、そこで、ブライダルフェアなどを利用し見学をすることができれば、その価値をはっきりと見いだすことができる場合もあります。どんなことがおこなわれているのかも、その目で見ることができれば、価値を認識できるでしょう。
大きなブライダルフェアになると、本物のような結婚式や披露宴を挙げてくれる場合もあります。モデルが演じる疑似的なものですが、実際に参加することができれば、その雰囲気や運営方法も見えてくるでしょう。実際にこうした経験ができるのであれば、参加しないてはないでしょう。さらに、料理などの試食ができる場合もありますから、この点も判断基準になることもあります。
ほかに、ウェディングドレスの試着ができることもあります。雰囲気を楽しむだけではなく、実際のシミュレーションの場として考えれば、カタログや過去のビデオなどを見せられるよりも、よっぽど参考になるのではないでしょうか。デジタルカメラが持ち込めることも多いので、写真を撮っておけばあとで確認もできます。さらに、質問事項をまとめて確認するというのもいいでしょう。人数に対する動きなども見えますので、多くの参考材料が詰まっています。名古屋でもかなりの数がおこなわれているため、時間を有効に使っていくためにも、これから式を挙げたいのであれば参加するとよいきっかけになるイベントでしょう。

ドレスコードとウェディングの試着


ブライダルフェアで見学に行く場合には、ドレスコードが決められているわけではありません。ラフな格好でも構いませんが、見学をするということを考えると、その雰囲気にある程度合わせた格好で行くと良いでしょう。あまりにもその場の雰囲気に合わないものを着ていくと、その雰囲気を壊す可能性もあります。例えば、ジャケットやワンピースなど、少しよそいきの格好で行くといいでしょう。食事をするときにも、他の参加者の服装を見れば、その状況と同じ目線で見ることができます。料理によっては食べやすいものもありますし、そうでないこともあります。汚れやすいと思ったら、その対策などができるからです。ほんの少しの気遣いかもしれませんが、自分が体験したからこそわかることもたくさんあります。
ウェディングドレスの試着ということを考えるのであれば、下着が透けないような工夫もしておくべきです。せっかくの機会なのに、下着が透けてしまって恥ずかしくて写真に残せないようなことでは意味がありません。一人で着ることが難しい場合もあるため、当日もスタッフに手伝ってもらうことになることも考えられるので、恥ずかしくないような下着を選んでおくことも重要です。
ヘアスタイルも、できることならば合わせておきましょう。雰囲気を感じることができるせっかくの機会だからです。もちろん、ヘアスタイルを崩したりしないような服装で行けば、手間もかかることはありません。多くのチャンスがあるのですから、生かすことができるようにしておくと充実した試着体験となります。

見積もりとの比較で


せっかく名古屋の式場に行くのなら、見学するだけではなく、この式ならば費用がいくらかかるのかという見積もりを取ることも重要です。オプションがついた価格でパンフレットに掲載していることもありますので、例えば料理のグレードなどを確認しておくことで、支払う金額に近い情報を得ることができるでしょう。それを、自分たちがとった見積もりと比較してみることによって、いった何が違うのか、その予算も含めて確認できるようになります。あとになって、驚くほど金額が増えていたということもなくすことができるでしょう。
人数的な問題もあります。実際に自分たちが想定していた人数の場合、どういった状況になるのかも確認できます。その上で、見積もりと比較してみると、本当にその想定でよかったのかがわかるはずです。人数を増やすことで会場も変わってきますし、どこまで増やすことができるのか、キャパシティーも実感することができるでしょう。
見積もりに対して、スタッフの能力も量ることができます。見積もりに表れない部分でもありますが、一生に一度のウェディングの機会では非常に重要なことです。安心して任すことができるかどうかも、実際に目で見てみればわかります。人数が増えた時にどうなるのか、自分たちに対してもどうだったのかを見てみるだけで、その練度を感じることができるはずです。それによって、当日一緒にお願いすることができるかどうかを判断できるでしょう。信頼関係でもあるのですから、着付けなども含めて、多角的に判断してみることが大切です。

次の記事へ
ブライダルフェア
見学予約
資料請求