• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
トップページ > コラム > 安い結婚式場の選び方のコツ

安い結婚式場の選び方のコツ

安い結婚式場の選び方


結婚式場の中にはできるだけで安い価格で利用ができるように様々なサービスを提供してくれるところがあります。結婚式を挙げる時には色々な費用がかかります。現在は従来に比べて晩婚化も進み、30代前半や後半で結婚する方もいます。しかし、30代前半でも会社員としてまだ間もない年数しか経過していない方も少なくありません。更に20代前半で結婚する方は入社して間もない方もいるため、高額な費用を出すことは難しいと考える方もいます。
中には、ご両親が結婚式にかかる費用を援助してくれるなどの場合もありますが、結婚を検討している全ての方の親御さんに資金の余裕があるということはありません。また、結婚を検討している方の中には、親御さんに負担をかけたくない、人を頼らず、自分たちの力でできる範囲の結婚式をしたいと考える方も多くいらっしゃるでしょう。借金をしてまで高額な費用を出すことは、必ずしも今後の人生において最良の選択とは言えません。もし、できるだけ安い価格で結婚式をしたいという方は、数ある結婚式場の中でもできるだけ安い価格でのサービスを提供してくれるところを選択されてみてはいかがでしょうか。
例えば結婚式場の中には、比較的人気がある6月でも安い価格で挙式できるところもあります。6月に人気が集まる理由としてはジューンブライドが由来です。ジューンブライドの説には複数ありますが、一つにローマ神話による説があります。ローマ神話では6月が結婚や女性の権利をお守りする月であるとされており、この月に結婚をする花嫁はきっと幸せになることができるという説です。その他にも気候説です。基本的にヨーロッパでは比較的6月においては降水量が少なく、結婚式に適している月であるとされています。また、復活祭なども6月に開催されるため、6月に結婚する花嫁は幸せになれるだろうという説があります。
このように様々な説があるものの、これらは伝承であるため必ず幸せを保証するものではありませんが、日本においても6月に結婚をしたいと思われる方は少なくありません。そのため、結婚式場においてはこの月に予約が殺到し繁忙期になります。繁忙期になれば当然安い値段で提供する結婚式場は少なく、他の月に比べて値段が高くなります。結婚を考えている方の中にはこの時期の結婚を費用面で諦めてしまう方も少なくありません。しかし、よく探してみると、結婚式場の中には、日程や人数の設定を考えることによって、6月においても予算に合った金額で挙式できるところもあるため、このような式場を選択すれば安い価格で挙式ができます。
その他にも安い結婚式を実現するための方法としては、少人数プランの結婚式を採用して挙式を行う方法です。少人数プランを利用すれば大規模な結婚式よりも安い値段で挙式できます。その値段は式場によっても異なりますが、こちらの予算を伝えて、人数や日程を調整することで、予算内で希望に合った挙式をすることが可能です。少しのことで金額は変わってきますので、細かな内容をチェックして打ち合わせることが重要で、人数の増減にも柔軟に対応できるプランです。安いので料理などは提供されるのだろうか、と不安を感じる方もいるかもしれませんが、そういった場合は事前に確認し、料理やお飲み物、衣装などもプランの中に含めて相談しましょう。

結婚式場のプライダルフェアに参加しよう


結婚式場では結婚を検討している方が式場選びの参考となるようにブライダルフェアを実施しています。ブライダルフェアでは実際に結婚式場の中に入って設備などを確認することができます。また、ブライダルフェアの中には試食付きのプランもあります。試食付きのプランにおいては実際に式当日に提供される料理などの試食を行うことができるので、ゲストの気に入りそうな料理かどうかを事前に確認することができます。
ブライダルフェアに参加する時は予約が必要なコンテンツもあります。例えば相談会などです。相談会に参加される時は予約が必要なため、事前に予約を行い結婚式の内容や見積もりを聞きます。また、試食会においても食材の準備が必要なため予約が必要です。一方で模擬挙式や模擬披露宴などにおいては予約なしで参加することができる場合もあるので、気軽に足を運べるでしょう。一般的にこれらの参加費用は無料になっていることも多いです。積極的に利用してみるといいでしょう。

資料請求やお問い合わせをしよう


結婚式場によってホームページなどで料理や披露宴、挙式を紹介してくれるところがあります。インターネットで検索をして実際に自分に合った会場を探している方も少なくないでしょう。ホームページには資料請求などをすることができます。ホームページにおいても画像などを用い、視覚的に会場の様子などを知ることができますが、資料請求をすれば更にその式場のことを詳しく知ることができるでしょう。
更に細かな相談をしたい方やプランなどで悩まれている方はホームページからお問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。お問い合わせフォームだけでなく、電話に対応してくれるところもあります。

次の記事へ
ブライダルフェア
見学予約
資料請求