• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
トップページ > コラム > 結婚式の前に行う結納についてと結婚式の豆知識

結婚式の前に行う結納についてと結婚式の豆知識

結婚式の前に行う結納について


結婚式をする前に結納を両家で交わすことは一般的になります。初めて結納を行う方も多いでしょうが、結納についてのマナーを知らない方もいるのではないでしょうか。もし結納についてのマナーを知らなければ恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。事前にそのマナーを知っておけば、恥ずかしい思いをすることなくスムーズに行うことができるのではないでしょうか。
まず、結納についてのマナーとして挙げられるのが服装になります。基本的に絶対にこの服装でなければならないということは決まっていません。例えば、葬儀において男性はブラックスーツなど決まりがありますし、学生であれば制服を着用するのが一般的になります。しかし、結納においては両家によって考え方が異なることもあります。比較的しきたりに関してあまりこだわらない方はカジュアルなワンピースで結納に参加する方もいるでしょう。しかし、片方のご家庭がフォーマルな黒留袖に対して、もう片方のご家族においてはカジュアルなワンピースを着ているとお互い気まずい雰囲気になってしまうでしょう。そのため、なるべく事前に両家で相談しておくことが求められるのではないでしょうか。相談し合うためには事前に食事をする席を設けるなど、お互いのことを紹介したりする機会を作ることが大切です。そうすれば、両家に合った結納の適切な服装を決めることができるでしょう。
結納に関するその他のマナーとしては結納金や手土産になります。これに関してもそれぞれのご家族で異なります。例えば、お互いの両家との話し合いで結納金は結婚式の費用に充てるが、形の上だけ相手のご家族に渡して、そのお金を娘や息子に返金するといったご家庭もいます。そのため、これに関してもお互いに話し合いをしてどのような形式で行うのかを事前に決めた方が悩むことなくスムーズに結納を終えることができるのではないでしょうか。
最近の結納は自宅ではなく、食事ができる場所を借りて行うことも増えてきました。その場合は、当然どちらかのご家庭がお食事代を支払うことになります。払いたい方が食事代を払えば良いのでは?と思われる方もいますが、これに関しても相手次第になるでしょう。例えば、お互いが払いたいと思っており、片方が先に会計を済ませると、もう片方のご家庭が不満を感じることもあるでしょう。お互いのご家庭が不満を抱かずにスムーズにお食事代を払うためにはなるべく事前に話をして決めておくことが求められそうです。もちろん事前に食事会などを設けなくても結婚する当事者間で話し合ったりすることによって解決できることもあります。事前に食事会などをすればお互いの情報を得ることができますが、忙しくて食事会などを設けることができなかったりする場合は初対面で結納を行うことになります。もし話が盛り上がらなければ気まずい雰囲気になってしまうこともあるでしょう。そのためにもお互いの情報を先に知っておけば話題を見つけることができ、和やかな雰囲気で結納を行うことができるのではないでしょうか。

結婚式場のプランについて


結婚式場は全国に点在しているため、予算内であれば気に入ったところを利用することができます。式場それぞれで数多くのプランを提供しており、プランによってはお得に結婚式を挙げることができることもあります。ではどのようなプランが提供されているのでしょうか。
例えば、夏限定や冬限定など挙式日限定などのお得なキャンペーンを利用することができます。他にも申し込み日から短期間で挙式日を迎える場合にもお得になるキャンペーンを行っている場合もあります。例えば結婚式の予算の相場は200万円前後であるとされていますが、こうしたキャンペーンを利用することで一般的な相場を下回る予算で利用できるものもあるので、予算に余裕が無い方や、スケジュールに余裕がない方でも利用できるプランになっています。
安いのでサービス内容が充実していないのでは?と思われる方もいますが、プロの司会者が進行をしてくれたり、ケーキや創作フランス料理なども提供してくれるので、うまくキャンペーンの条件に合えば二人の思い出の結婚式を実現することができるでしょう。

結婚式場の選び方のポイントとは


結婚式場は全国にあり、地域によっては点在しているところもあるため、どのようなところを選択すれば良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。選び方のポイントとして挙げられるのが予算になります。予算に関してはそれぞれの結婚を検討している方で異なります。
例えば一生の思い出になるように式を挙げたいと思われる方の中には高い予算でも構わない方もいます。一方で予算があまりない方もいるでしょう。そのため予算に合わせて結婚式場を選択するようにしましょう。
また、予算だけでなく、会場の雰囲気や料理に関しても事前に調べることができます。例えばブライダルフェアなどを実施している式場もあるので、そのようなサービスを利用すれば事前に把握することができます。

次の記事へ
ブライダルフェア
見学予約
資料請求