• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • パーティーレポート
  • プラン
  • ブライダルフェア
トップページ > コラム > 結婚式を挙げる人が減った理由や結婚式のメリットと選び方

結婚式を挙げる人が減った理由や結婚式のメリットと選び方

挙式をする人が減少した理由について



従来において結婚式を挙げる人はとても多くいましたが、現在では減少したとされています。基本的に結婚式は一生で一度行う人が多いです。また、当然相手が見つからないと一生独身となるため、結婚までできる相手と巡り会えたことは祝うべきことの一つになります。主に結婚式ではプランなどによっても異なりますが、挙式と披露宴を行うカップルがたくさんいます。挙式では父親が娘とヴァージンロードを歩いたり、誓いの言葉を交わしたり、指輪の交換を行います。また、挙式の最後には親族や親しい友人と記念撮影を行うカップルもいます。披露宴では多くのゲストが円形のテーブルに座り、新郎新婦が登場したり、お食事をして料理を楽しんだりすることもできます。さらに感動のシーンでは新婦が親御さんに感謝を述べることもあります。

結婚式をすれば多くの人に祝福され、独身とのけじめをつけることができますが、今では結婚式を挙げる人は減少しています。減少している理由の一つに経済的事情を挙げることができます。現在の日本は晩婚化が進んでいて、昭和の時代においては20代前半で結婚する人が多かったですが、今では20代前半とともに30代前半で結婚する人が多いです。このように晩婚化が進んでいますが実際に20代前半で結婚する人も多く、その中には挙式をするための費用を賄うことができない人もいます。20代前半や後半であっても社会人として駆け出しの時期になるので、中高年のように金銭的に余裕がある人は少ないです。結婚式を挙げるためにはプランや会場によっても異なりますが200万円以上かかるケースもあるので、ある程度の貯蓄がない人は経済的な事情で挙式を諦める人もいます。

その他の理由には妊娠です。おめでた婚をする人は昔に比べて増えています。既にお腹の中に子供がいて安定期に入っていない人であれば安静に過ごさなければならないため、挙式をすることができません。しかし、現在ではマタニティ婚などにも対応してくれる式場が増えたので、安定期に入っているのであればサポートを受けて挙式ができます。セレモニーに対して苦手意識があり挙式を諦める人もいます。実際に挙式では上記でも述べましたが様々なセレモニーに開催されます。また、そのセレモニーも多くのゲストの前で行うことになるので、恥ずかしさを感じてしまう人もいます。



結婚式場で挙式をするメリットとは?



近年では結婚式場で挙式をする人たちが少なくなっていると言われていますが、後々になってやっぱりしておけばよかったと後悔する人も少なくありません。後悔しないためにもよく考える必要があるので、その中でもここでは挙式をするメリットとは何かについて紹介します。一つ目は両親への恩返しができるいい機会となることです。子供が結婚をするというのは一人立ちをするという意味でもあります。一人立ちをする瞬間は親にとって悲しい事ではありますが、成長を喜ぶための嬉しいイベントでもあります。挙式をしないと寂しいまま別れてしまう可能性もあるので、しっかりと結婚式を行った方が親への恩返しはできると言われています。しっかり恩返しをしたい人はできる限り挙式をした方がいいです。

また、二つ目は周囲への報告が一度で済むというメリットもあります。基本的に挙式を行わないと報告する場所がない為、友人一人一人に報告をしたりと何度も連絡をしなければならなくなります。しかし、しっかりと式を挙げることができればわざわざ何度も連絡をして報告をする必要がなくなります。結婚した姿を見てもらえれば一度で報告が済むので効率的なメリットもあります。

このように、ここではメリットについていくつか紹介しましたが、式を挙げた方が後悔しないことの方が多いです。一生に一度の大切なイベントとなっているので、やらないよりは式を挙げた方が悔いは残らないのではないでしょうか。



式場の選び方について



結婚式は二人にとって一生の思い出となるイベントです。一回のチャンスしかないので式場選びにはこだわりたいと思っている方がおおいでしょう。しかし、選び方で後悔をしているケースもあるので、ここでは後悔しないためのポイントについて紹介します。

まず重要なのが、会場の雰囲気です。基本的に会場の雰囲気が気に入らなければ、後悔してしまうポイントとなります。実際に式場を選ぶときは料理や金額面を重視してしまいがちで、会場の雰囲気はスルーしてしまうポイントです。これから選ぶのであれば、できる限り会場の雰囲気までもチェックしておいた方がいいです。

また、料理も後悔するポイントです。例えば試食をせずに本番を迎えてしまった場合、いざ料理を食べたらあまりおいしくなかったとなると来てくれた友人たちに申し訳ない気持ちになってしまいます。実際に料理の面で後悔をする人もいるので、できる限りブライダルフェアなどに参加して試食までもしておいた方が安心です。

次の記事へ
ブライダルフェア
見学予約
資料請求